kukkuさんの日記

(Web全体に公開)

2018年
02月11日
21:30

映画鑑賞記『羊の木』

収容人数が限界に近い刑務所と、過疎に悩む地方都市。その両
方の問題を解決するために、模範的な囚人を早期に仮釈放し、
移住させるというプロジェクトが極秘にスタートした。海沿い
の片田舎に6人の殺人犯が移住してくるが…
原作はマンガだそうで、知らない作品だったので調べてみると、
ストーリーは山上たつひこさん?作画はいがらしみきおさん?
どっちもギャグマンガのイメージしかない!
『がきデカ』と『ぼのぼの』ですよ! 意外すぎる!

設定はすごい面白いんだけど、元囚人。殺人犯。だからって、
あの展開はあまりにも短絡的すぎやしないか?
誰もが想像し得るであろう、ありきたりな話になっちゃった。
浅すぎる。モッタイナイ。

公式サイト<http://hitsujinoki-movie.com

コメント

2018年
02月11日
21:56

 こんばんは。
 映画は見てないですが、TV番組「嵐にしやがれ」で、でかでかと「羊の木」と書いたTシャツきた出演者が嵐とゲームしてました。番宣やってましたけど、怖いイメージの番宣してました。原作者が山上たつひこさんといがらしみきおさんですか?さすがの私も「がきデカ」と「ぼのぼの」しか思い浮かべられないです(笑)

2018年
02月12日
04:48

意外な結末より安心できる結末を社会が求めるからでしょうか?
設定は奇抜そうなのにね。
マギーはまず本から入りましょう。
いつも映画の紹介有り難うございます。

2018年
02月12日
10:43

3: kukku

>工房 森の苺さん
ボクも気になって原作本を探したんですが見つからなかったんですが、ネットで試し読みができたんで数ページだけ読んでみましたが画は完全にギャグマンガ風でした。

>緑の館のマギーさん
安心できる結末というか「犯罪者はやっぱ犯罪者」みたいな?
まぁ、あの雰囲気の作品でみんなが幸せはハッピーエンドなないだろうな、と想像はできますけどねw

望遠郷
あんじょう子育てinfo
安城七夕まつり
安城市観光協会
安城市国際交流協会
デンパーク
マーメイドパレス
堀内公園
安城市歴史博物館
丈山苑
桜井凧保存会
安城の三河万歳
不乗森神社
安城まちなか情報館
サルビアスタンプ会
安城市民活動情報サイト
碧海ロコネット放送局
安全安心情報メール
あいち共同利用型施設予約システム
愛知福祉情報ナビ