緑の館のマギー

<< 2018年9月 >>

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

緑の館のマギーさんの日記

(Web全体に公開)

2018年
09月15日
02:36

マギー達がすべき事は

最後に駅員に乗せて貰った新交通システムの車両内では、
マギーと同じ駅で降りると言う女性に親切にしていただいた。
駅員がマギーと一緒に乗り込むものだと彼女は想っていたそうだ。
車内でマギーが独りになったので、驚いたんだって。
ホームに着いたら別の駅員が待っているからと最初は断ったけど、
彼女と話ししていて、申し出を受ける事にした。
声掛けするものの、かなり厳しく申し出を拒否されると彼女が話ししてくれたから。
心配だったり親切にしたくても、視覚障害者の態度に戸惑ってしまうって。
こんな話はあちこちで聞く。
自立できてる視覚障害者には、声を掛けられるとかえって困る事もある。
けれど、彼ら(マギーも含めて)は断り方を工夫するべきでしょう。
それは他の視覚障害者にも影響するのだから。
この先も手助けを拒否される事が何度あっても、
勇気を出して手を貸して欲しいと言って別れました。

昨日はいっぱい声掛けして貰えたな。
やっぱりヘルプマークの威力かな?

コメント

2018年
09月15日
09:28

この世知辛い世の中。
隣で事故があっても素通りする人もいる中で
声をかけてくれる人は希少価値です。
介助が本当に要らない時と、欲しい時の区別は
私たちにはわかりません。
遠慮してるのかと思えばしつこくもするし
ありがとうと言われれば嬉しいし。
自然な声かけ、人情溢れる日本に戻りたいですね。

2018年
09月16日
01:00

デコさん、全くその通りですよね。
昔の様にいたずらを叱ってくれるおっちゃんも、
一緒に謝ってくれる隣のおばあちゃんも今はいないね。
無防備なのも問題だけど、
警戒心だけが先に立つのもどうかな?

2018年
09月16日
06:40

3: mosa

そうなんですよね。
何か役に立てればという親切心で声をかけたのに、断られ方によっては、自分が悪いことをしたような気分になったりします。
逆に、障害をもつ人も含め、困っている時は積極的に声をかけてほしいなとも思います。必要な手助けが明確になるので。

確かに、ヘルプマークがあれば、手伝う側は声をかけやすいかもしれませんね。

2018年
09月17日
03:48

mosaさん、返信遅れてごめんなさい。
ヘルプマークの威力を今日から三日間、東京で味わってきます。
神戸では連絡の行き違いでポートライナーへ乗り継げないかと、流石にあの時は苦笑しました。
鉄道会社に寄ってあんなに対応が違うんですね。
声掛けして貰い易い様にマギーも可愛い障害者でいる事を心掛けます。

望遠郷
あんじょう子育てinfo
安城七夕まつり
安城市観光協会
安城市国際交流協会
デンパーク
マーメイドパレス
堀内公園
安城市歴史博物館
丈山苑
桜井凧保存会
安城の三河万歳
不乗森神社
安城まちなか情報館
サルビアスタンプ会
安城市民活動情報サイト
碧海ロコネット放送局
安全安心情報メール
あいち共同利用型施設予約システム
愛知福祉情報ナビ