noga

<< 2019年2月 >>

12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728

nogaさんの日記

(Web全体に公開)

2019年
02月15日
15:09

閉塞感

 
>佐藤有志 ( 55 ) 19/02/15 AM10
>現代社会は、大衆の意識でできている。

そうですね。我々の意識で日本社会はできていますね。

>だから、閉塞感の強い今の社会を変えるには、大衆の意識を変える必要がある。

そうですね。意思のあるところに、方法 (仕方) がある。Where there’s a will, there’s a way. 日本人には意思がないので、方法がない。仕方が無いので、無為無策でいる。だから、閉塞感を強く感じています。

>現在の社会閉塞の元凶は、学者・教師・マスコミだが、彼らを打倒すべく革命を起こしたところで、大衆の意識が変わらなければ意味がない。

インテリ (学者・教師・マスコミ) が社会閉塞の元凶であるのは、思考停止であるからですね。受け売り専門家ばかりでは、どうにもならないから閉塞する。自分自身の考えが必要ですね。Everyone needs a philosophy.
革命という名の 打ちこわし’ では、社会閉塞は変わりませんね。必要なのは、意識改革ですからね。頭の中への介入が必要ですね。大衆の意識が変わらないのは、国語が変わらないからでしょう。

>だから、素人である我々大衆が、国民の一人ひとりが、特にこれからの社会を担う若い世代が、学者・教師・マスコミが洗脳する旧観念の無効さ・犯罪性を見極め、認識力・追求力を自ら高めていく事が必要。

インテリのみならず、素人が考える人になることも必要ですね。洗脳と受け売りが流行るのは、思考停止の状態が国民の間に永続しているからでしょう。

>ただし、一人では追求活力も継続しない。

そうですね。でも、考える人間一人一人が大切ですね。国民全体が烏合の衆では、どうにもなりませんからね。

>これからの追求の中身は、教科書や既知の知識を超える未知領域に踏み込むことが必須。

そうですね。一人一人が独自に考えれば、教科書や既知の知識を超えることができますね。未知の領域には創造力が必要です。既知の領域には暗記力が必要ですね。

>一人では続かない、突破できない可能性が高い。

そうですね。でも、独りずつの考えが大切ですね。全体が一人ずつになっていることが重要ですね。個人主義 (individualism) を広めることが必要でしょう。
現実は、頭の外にある。その内容は、見ることができる。見ればわかる。考える必要はない。思考停止の人は、議論しない。ただ、’やってみなければわからない’ とだけ答える。演繹力・洞察力がない。
非現実 (考え) は、頭の中にある。その内容は、見ることができない。ただの話である。論旨を理解しなければ、話の内容はわからない。
非現実の内容は、時制 (tense) のある文章になる。非現実の世界は、独立した三世界 (過去・現在・未来) になっている。非現実の世界の内容は、世界観になる。時制は、英文法にはあるが、日本語文法にはない。だから、英米人には世界観があるが、日本人にはない。だから、日本人の話は、とかく小さなものになる。夢と希望の内容は、こうした小さな枠組みの中には入らない。
現実ばかりが存在する日本人の判断によれば、見ることのできる内容は、真実・事実であると断定される。見ることのできない内容は、嘘である。考えは、見ることのできない内容であるから嘘になる。誰も見て来たような嘘をつきたくはない。だから、自分自身の考えの内容を語らない。これが、思考停止の状態に陥った状態である。この状態が長く続けば、もっぱら他から教えられる事実を暗記することが頼りになる。これが、洗脳である。そして、学生は、受け売りの専門家 (評論家・批評家) となる。これが、わが国の知的関係の仕組みである。

>だから仲間と一緒に追求する事が不可欠になる。

理解を深めて力を合わせることが必要ですね。我々は、仲間とも仲間でない人とも対話できることか必要になりますね。それは、伝統的なわが国の無哲学・能天気を撲滅することが目的ですからね。

>(以上は、2/9の実現塾で展開された内容の中でも、大きな気付きを得た一節)


.
望遠郷
あんじょう子育てinfo
安城七夕まつり
安城市観光協会
安城市国際交流協会
デンパーク
マーメイドパレス
堀内公園
安城市歴史博物館
丈山苑
桜井凧保存会
安城の三河万歳
不乗森神社
安城まちなか情報館
サルビアスタンプ会
安城市民活動情報サイト
碧海ロコネット放送局
安全安心情報メール
あいち共同利用型施設予約システム
愛知福祉情報ナビ